レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
インストールDVDをつくる

<概要>

LINUXはインターネットからダウンロードしてくれば無料です。
ダウンロードした後に、DVDに焼き付ければ、インストール用DVDのできあがりです。

ここでは、一番有名なFedora9をインストールします。

で、ですね。そのDVDをつくることですが、
簡単に見えますが、じつは簡単でありません。

というのは、ダウンロードしたファイルを
そのままDVDに焼いても、

インストールDVDにはならないからです。

ダウンロードファイルはISOファイルというのですが、
ISOファイルからDVDに書き込む専用のソフトが必要です。

たぶん、ISOファイル対応とかなんとかなっていると思いますが、
その点だけ注意すれば大丈夫です。


<LINUXのダウンロード>


まず、ISOファイル(LINUX)をダウンロードしてきましょう。
ここでは、Fedora9のダウンロードサイトからDVDイメージをダウンロードします。

以下のサイトにアクセスして、ファイルをダウンロードしましょう。

http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/releases/9/Fedora/i386/iso/

ファイル:Fedora-9-i386-DVD.iso
ダウンロードサイトのイメージは、以下のような感じです。


さて、この
iso ファイル(Fedora-9-i386-DVD.iso)は、

ISO ファイルと呼ばれています。
このISO ファイルを、DVD に焼いてインストールDVD を作成します。


DVDを持っていない、CDしかないという場合は、
Fedora-9-i386-disc1.iso〜Fedora-9-i386-disc6.isoでCDを6枚作成します。

<DVD作成>

ダウンロードした
iso ファイル(Fedora-9-i386-DVD.iso)
DVD に焼くのですが、注意があります!

「ダウンロードしたファイルを、
そのままDVD に焼いても駄目です!」


知っている人は知っているのでしょうが、
ISO ファイルは専用の「ISO に対応したライティングソフト」を使う必要があります。

もちろんDVD ドライバに付属のライティングソフトでよいですが、
ISO ファイル(イメージ)に対応しているか、確認してください。

万一対応してない場合は、B's Recorder GOLD などの有償ライティングソフトをお奨めします。

また、「iso DVD 作成 フリー」で検索すると、フリーソフトも沢山出てきます。
しかし相性の問題?か、うまくいかないフリーソフトもあります。

「DeepBurner」というフリーソフトはうまくいかないということを、私自身確認しています(DVD3枚無駄にしました)。

私は「B's Recorder GOLD」というソフトを使って、iso ファイルをDVD に焼いています。

↓は、ちなみにそのソフトでDVDを焼く直前の画面です。
こんな感じにisoが出てくれば、うまく焼けます。



↓が普通に焼いてしまった場合、isoが出てこないので、
これではインストールディスクになりません。


※このへんの使い方は、ソフトによって違いますので、
DVD作成ソフトの説明を読んでくださいね。たぶん、isoで検索すれば、説明が書いてあります。


これで、私も、
Fedora9 のインストールDVD 用意できました。

<DVDからブートしない問題が発生した場合>


さて、こうやってダウンロードしたファイルを、DVDに焼きましたね。

ただ、
DVDに焼いても、DVDブート(DVDを読み取って起動)しない場合があります。
原因は2つです。

1つは、パソコンの電源入れたときに、DVD(CD)から起動しない設定になっている可能性があります。
まずはそれを疑います。
電源をいれたときに、「DEL」キーを押すと、「Setup」画面が出ます。
そこで起動順序の変更ができますので、そこで「CD(DVD)から起動する」に変更しましょう。

※上記では、「DEL」キーですが、パソコンによっては違うかもしれません。


2つ目の原因は、
ダウンロードしたファイルを、そのままDVDに焼いてしまった場合です。(実は、私がやってしまいました)
この場合は、ISOファイルをデータとして焼いてしまった可能性が高いです。

きちんと、「ISO に対応したライティングソフト」を使ってDVDを作成しましょう。

<拡張子の説明(おまけ)>

●注意
拡張子とは、ファイル名のうち、ドット以下の部分を言います。
例えば、「Fedora-9-i386-DVD.iso」だったら、.isoを拡張子といいます。

通常のパソコンの設定だと、この.isoが省略されて表示されています。
●以下の設定をすると、拡張子をみることができます。
各自、お使いのパソコンを確認ください。

1.
マイコンピュータを開きメニューバーのツール(T)からフォルダオプション(O)を選択します。

2.
表示タブを選び、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外して下さい。

3.
適用をクリックしてください。


前へ||次へ

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.