レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
準備:ハードウェアとインターネット接続環境

<概要>

自宅でサーバーをつくってみます。OSはLINUXがお奨めです。
自宅にサーバーをつくると、好き勝手に自分で設定やコマンドを試すことができ勉強になります。
私も、ホームページを公開したときも運用技術が格段に身につきました。
サーバーとしても超安定しています。
さあトライです。

<私がLinux(Fedora9)をインストールしたパソコンです。>


メーカー:DELL
マシン名:OptiPlexGX260 2800SF
メモリ:1G(後から増強)
ハード:80G

DELLのマシンは古くなったら、みんなLINUXマシンにしています。

<2.ネットワーク状況>

私の家のネットワークは以下のような感じです。ブロードバンドモデムとパソコンを繋いでいる人も多いと思いますが、それだとパソコン1台しか使えません。

今回はサーバーをいれて、複数台で使用します。
ですから、ルーターを購入してきて、複数台のパソコンからインターネットにアクセスするのがよいと思います。

私のネットワーク構成は、以下のとおりになってます。


インターネット

ブロードバンドモデム

ルーター(コレガ CG-WLBARAG-P)(192.168.1.1)

普段使うパソコン(クライアントPC(192.168.1.11))

<3.必要なソフトウエア>

普段使うパソコン(クライアントPC)には、SSHとFTP(FFFTP)のソフトをインストールしておいてください。

ダウンロードは、こちらを参照してください。

SSH:サーバーとのコマンドのやりとりに使います


FFFTP:サーバーとのファイルのやりとりに使います


次へ

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.