レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
シェルや関数を、引数つけて呼ぶ方法

<IT技術の処方箋:シェルや関数を、引数つけて呼ぶ方法>



シェルや関数を、引数をつけて呼ぶ方法です。


a.shから、b.shのbbbという関数を呼ぶサンプルです。
bbbには引数があり、
bbbの中では、$1という形で引数を受け取ることができます。


前提:a.shとb.shは同じディレクトリにあります。

--a.sh-----
#!/bin/bash
. ./b.sh
val=$(bbb 1)
echo $?


--b.sh-----
#!/bin/bash
bbb(){
NUM=$(expr $1 + 5)
exit $NUM
}


●実行結果
$ ./a.sh
6


一般的には、第一引数$1、第二引数$2、第三引数$3・・・・・・
となります。


サンプルのポイントは、bbbの$1です。

※参照

シェルからシェルを呼ぶ方法
http://www.searchman.info/tips/3160.html

シェルから、他のシェルの関数を呼ぶ方法(戻り値無し)
http://www.searchman.info/tips/3170.html

シェルから、他のシェルの関数を呼ぶ方法(戻り値があり)
http://www.searchman.info/tips/3180.html

シェルや関数を、引数つけて呼ぶ方法
http://www.searchman.info/tips/3190.html
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Linux自宅サーバーの注意点チェック

クラウドで伸びる人沈む人 ||Copyright © 2005-2018 SearchMan,All Rights Reserved.