レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
クラスパスを通す

<IT技術の処方箋:クラスパスを通す>



JAVAを実行するとき、
その実行ファイルがどこにあるのか?
コンピュータは、実はわからなくて困っているのです。

そこで、あなたは、
実行ファイルのあるディレクトリをコンピュータに教えて
あげる必要があります。


その仕組みをクラスパスといいます。
参照
http://www.searchman.info/tips/1560.html


通常は、あなたが実行ファイルを置く場所を決めておくものです。
その場所を環境変数として定義しておくと、
コンピュータを再起動しても、いつも反映されますよ。


具体的な方法を教えましょう。
例えば、現在(カレント)のディレクトリに
クラスパスを通したい場合は、以下のようにします。


マイコンピュータ→右ボタン→プロパティ
→詳細設定→環境変数


ここで、「ユーザーの環境変数」に
変数名に"CLASSPATH" を追加します。

そして、変数値に".;"
としましょう。


これで、カレントディレクトリにクラスパスが通りました。

さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.