レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
IT業界は人材派遣業なのか

<IT技術の処方箋:IT業界は人材派遣業なのか>



「IT業界は人材派遣業なのか」という噂があります。
私の見る限り、ある一面で本当です。

IT業界の仕事というは、ざっくり言って三つにわかれます。

「ある会社のシステム運用を行う」
「ある会社のシステム開発案件を請け負う」
「自らソフトをつくって世に売り出す」

この三つ、一番上が「ローリスク・ローリターン」で、
下にいくほど「ハイリスク・ハイリターン」になります。

(日本の)経営者は、どちらかというと安定志向なので、
どうしても、確実に利益の出るほうを選ぶのです。

すると、どうなるのか?

運用はSEを派遣すればいい。
開発案件は、大手ベンダーが受注したら、その下請けにSEを派遣すればいい。
リスクは大手ベンダーが負ってくれる。

そういうビジネスモデルになってしまうんですね。


日本の場合、特に御三家と言われる大企業を頂点として、
何千社もの下請け、孫受け会社が存在しています。

まさにゼネコンと同じ構造なのですが、
下請けに専念するだけでは面白くないです。

いつか勝負してみませんか。お互いに。
ってか、私は準備してますけどね。色々と。

だってITって、本当はもっとワクワクして楽しい仕事のはずですから。


PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.