レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
指定日付以前の古いファイルを削除したり移動する方法

<IT技術の処方箋:指定日付以前の古いファイルを削除したり移動する方法>



システムを運用していると、
ログファイルやデータファイルなどが
どんどん溜まっていきますね。

そんなファイル、いつかは移動したり削除する必要がありますね。


●それには、findとxargsをうまく使うとコマンド一発で対処できます。


(例1)
find ./ -mtime +50 -name "*.txt" | xargs mv --target-directory=./aaa


ファイル名に.txtがついて、最後に修正されたのが50日より前のものを、
aaaというディレクトリに移動させる方法です。


(例2)
find ./ -mtime +50 -name "*.txt" | xargs rm -f


ファイル名に.txtがついて、最後に修正されたのが50日より前のものを、
削除する方法です。


(解説)
xargsは、標準入力の引数を引き込み続くコマンドを実行するコマンドです。
findは、オプションでファイル名を検索できます。

ちなみに、+50を-50にすると、
50日以内の新しいファイルを削除したり移動できたりします。


●危険なコマンドでもあるので、実行前には
lsコマンドでリストを確認してから実行しましょう。

find ./ -mtime -50 -name "*.txt" | ls
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Linux自宅サーバーの注意点チェック

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.