レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
tnsnames.oraのフォーマット

<IT技術の処方箋:tnsnames.oraのフォーマット>



●tnsnames.oraへの書き方は覚えなくてもいいですが、
忘れたときは、ここを検索して使ってください。

任意の名前 =
(DESCRIPTION =
 (ADDRESS_LIST =
  (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = IPあるいはホスト名)(PORT = ポート番号))
 )
 (CONNECT_DATA =
 (SERVICE_NAME = サービス名)
 )
)


サービス名は、通常SIDというものです。

任意の名前は、SQL*PLUSで接続するときの
ホスト文字列です。


●もし、tnsnames.oraが存在しない場合は、こちらを参照
http://www.searchman.info/tips/2440.html
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Oracleバックアップの「嘘」も勉強

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.