レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
SSHを使う

<IT技術の処方箋:SSHを使う>



クライアントマシンからサーバーの操作を行う場合は、
telnetを使うことも多いかと思います。
しかし、telnetはIDとパスワードを平文で送るので少々危険です。

そんな場合は、SSHサーバーを使うのがよいです。
SSHサーバーは、暗号化で送信してくれます。

●SSHサーバーの設定は、通常以下のファイルを使います。
# vi /etc/ssh/ssh_config


●SSHサーバーの再起動
# /etc/init.d/sshd restart
sshd を停止中: [ OK ]
sshd を起動中: [ OK ]

●クライアントPCには以下のソフトをインストールします。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/remote/utf8teraterm.html


※ちなみに、telnetのポート番号は23番
sshのポート番号は、22番です。

いくら暗号化といっても、
/etc/hosts.allowで、クライアントマシンのIPアドレスを
限定したほうがいいでしょう。
http://www.searchman.info/tips/1480.html


さらに、クライアントのwindowsマシンから
telnetとsshteratermを同時に使用すると
CPU100%となる場合もあるので注意が必要です。
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Linux自宅サーバーの注意点チェック

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.