週末の副業、ITコンサルで月数十万円稼ぐ男の実録

本業はサラリーマン。
週末の副業、ITコンサルだけで、
月に数十万円稼ぐ男の話。


「プログラムコード作成」を、
副業でやっている人は多いでしょう。

しかし、副業として、
ITコンサルを個人でやっている

こんな男は、滅多にいない。
しかも、その収入は、毎月数十万円。

そんな男の
実録インタビューと実資料をお送りします。



ITコンサルを個人の副業でやる

副業でコード書く人は多いけど・・・
我々が、個人で副業と言った時、
何を想像しますか?
安易なのは、
「プログラムコード作成」ですよね。

やりやすい仕事
「プログラムコード作成」は、
需要もあるし、それなりに出来るし、
仕事としても、きちっと形になるので、
やり易いですからね。

個人ITコンサル
しかし、一方で、
需要があると言っても、
ITコンサルを個人でやる」って、
あまり聞いたことないですよね。

有名ITコンサル会社でさえも
だって、有名なITコンサルの会社でさえも、
「コンサルと詐欺は紙一重」と言われ、
その仕事が微妙なわけですよ。

ITコンサルを個人に発注??
ましてや、普通の会社が、
縁もゆかりもない
個人に発注するのか?って、
不思議でしょ。

不思議で、疑いました。
私も、不思議でした。そして、疑いました。
だってね、私も
長年メルマガ運営していると、
たまにメールが届くんですよ。

妄想癖?のある人たち
「〇〇が出来ます」
「〇〇やっています」
そういう妄想癖?ある人多いんですよ。

証拠を求めた
だからね、最初、彼の話を聞いた時、
私は疑い、そして証拠を求めた。

「(コンサルを受けている)
会社名を出せますか?」と。

まさか、そこまで(苦笑)
そしたらね、彼は、
会社名どころか、会社に許可とって、
その会社に提出している資料まで出してきた。
・・・・えっ、
そこまで要求してないけど(苦笑)。

論より証拠
でも、そこまで具体的だと、
私も、唸らざるを得ない。

論より証拠」ですね。

なんとも心憎いですよ。


で、その後は、
トントン拍子で勉強会が開催され、
今回のコンテンツ作成となったのでした。

以上、興味がある場合は、
以下のコンテンツの内容を確認し、
お取り寄せしてみてくださいね。

※ちなみに、
その会社に提出している資料は、
今回のコンテンツとなっています。

是非、参考にしてくださいね。


コンテンツの内容
コンテンツの内容は、
上記の彼へのインタビュー音声と資料になります。

以下が、その詳細です。


1.プロローグ編
(13分間のインタビュー音声)

1.自己紹介

2.東京での過酷なサラリーマン時代

3.田舎に帰ったが収入が激減

4.田舎で悩んだこと(東京との違い)

5.田舎で「サラリーマン+副業」を始める

6.初めてのお客さん

7.お客さんの心に刺さったハプニング

8.ハプニングを戦略にした(したたかさ)

9.Give and Take の順番を間違えるな

10.顔のつなげ方

11.個人でも信頼して貰える(コツ)



2.副業とライフスタイル
(22分間のインタビュー音声)

1.副業(ITコンサル)の中身

2.コードは書くのか?

3.お客さんに回答する簡単なコツ(必見)

4.コンサルの事前準備とマインド

5.業界用語を知るだけで世界が変わる

6.何がお客さんの心に刺さるのか

7.メモは取るのか

8.ズバリ(副業だけの)収入と単価は?

9.副業の時間の使い方

10.本業との兼ね合い(時間の使い方)

12.会社は副業を知っている

13.本業と副業の人間関係の作り方

14.喫煙ルームの使い方

15.会議の前に調整してしまう

16.例え正論でも、上司を驚かせたらダメ

17.どのくらい、どうやって勉強するのか?

18.わからなければ、買って試した(例えば、ドローン)

19.お客さんが、ドローン落として契約とれた(笑)

20.モチベーションについて

21.知識を生かさなければ勿体ない




3.副業のお客さん獲得方法
(22分間のインタビュー音声)

1.飛び込み営業はしない

2.個人で副業は胡散臭い

3.お客さんに会うための切符がある

4.「誰かいませんか」とは言わない

5.紹介アクションは誘導するもの

6.指示されたがっている人がいる

7.リスクテイク(まずは与える)

8.紹介してくれた人への報告

9.コンサルタントがうちの会社に来た(と思わせる)

10.無理ゲー言われた時の対処

12.最初は無料で試してもらう

13.創業者がしっかりしている会社の特徴

14.新しい業種は勉強と思える

15.余裕しゃくしゃくで受注できるために

16.既存客、見込み客へのフォロー

17.フォローメールの書き方

18.メールの他に電話や訪問も行う

19.本業の仕事先(古巣)がお客さんになる日



お客さんに提出した実資料
(四つのPDFファイル)

1.ITに係る体制について

2.システム要件概要

3.業務整理用資料

4.粗利算出方法について


以上、音声とPDFになります。
では、以下からお申込みください。



週末の副業ITコンサル
6,000円

<カード決済>か<銀行振込>どちらかでお申込みください。
<カード決済>

<初めての場合>

姓(必須)
メールアドレス(必須)
決済パスワード※
利用規約に同意(必須)
都道府県
(何かあれば)
メッセージ等
※決済パスワードを入れておくと、次回から、
本サイトでのカード番号入力を省略できます

<パスワードをお持ちの場合>

メールアドレス(必須)
決済パスワード(必須)
利用規約に同意(必須)
(何かあれば)
メッセージ等

<銀行振込>
銀行振込み口座は下記に登録したメールアドレスにお送りします。お申込み後、5日以内にお振込みください。
姓(必須)
メールアドレス(必須)
利用規約に同意(必須)
都道府県
(何かあれば)
メッセージ等



追伸:理由の一端をみた

(上記)彼の勉強会を企画した時の
やりとりです。

「こんなアジェンダでどうですか?」
→速攻返信。

「資料作ってくれますか?」
→1日で作成。

「資料、手直ししてくれますか?」
→半日で修正。


・・・・ハハハ(笑)


レスポンスが早過ぎるっしょ。
笑えるほどですよ。


いや、それにしても、
この早さが、
個人でITコンサルを受注できる
一つの理由でしょうね。

でも、これだけの理由でないので、
他の理由は、、
コンテンツをお取り寄せしてみてくださいね。



特定商取引に基づく表示