アパート経営のカラクリ

「アパート経営のカラクリ」

・資産形成で老後も安泰
・安心の一括借上

CM等々で見かけると思いますが、
これって、本当なのでしょうか?


(サーチマンの実家に起きた実話をもとに)
「思い込みから脱却する力」
を一緒に考えてみましょう。



有象無象の世の中で

アパート建てませんか?
最近、アパート経営のCM、よく見かけますよね。

さわやかな芸能人をCMに起用していますが、
そんな会社から、
うちの実家の親父にも営業がきたのです。

(実家の)土地に、
アパート建てませんか?
と。

100万円の利益?
「家賃5万円で、個数6戸」
「満室なら、年360万円の収益」
「そこから経費を引いても、
100万円くらいの利益が出ます」

「万一入居者が見つからない場合は、
当社が35年一括借り上げするのでリスクはありません」

・・・・。

確かに、嘘はないのです。
そして、さわやかな芸能人のCMもあるので、
思わず、申込みしそうになった。

こんな提案してみた
しかし、さすが親父!

私に相談してきた。

そして考え、とりあえず
こんな提案をしてみたのです。

「土地だけ貸すので、
こちらは年100万円もらえればOK。
アパートは御社で建ててください」

この会社の論理が本物なら、
つまり、35年一括借り上げできるなら、
この提案だって、
先方にとってはメリットがありますよね。

でも、相手は、
「それは無理」の一点張り。

・・・・・怪しい。

怪しいので裏取った
怪しいけど、でも、万一、
おいしい話を逃しても勿体ないので、

私も、仲のいい近所の不動産会社の社長と
ゴルフして酒飲んで話したんですよ。

そしたら、白状した(笑)。

とても
巧妙な仕掛けがある。

危なかった〜。

白状をもとに、音声作りました
まあ、あんまり言うと、
私も営業妨害で刺されかねないので、

とりあえず、このへんにしておきますが、
今回、その白状をもとに音声を作ってみました。

騙されず本物を見分けること
ただし、言っておきますが、もちろん、

アパート経営がうまくいっている人もいます。

ですので、この音声の目的は、
一方的に、アパート経営を批判するものでありません。

我々が仕事と人生の中で、
どうやって騙されず、本物を見分けるか?

これが、目的となります。
(普遍的な話と、とらえてください)

以上、興味がある場合は、

コンテンツの内容を確認し、
お取り寄せしてみてくださいね。


コンテンツの内容
コンテンツの内容は二つです。

・サーチマン独白音声
・読者からの声

(アパート経営のカラクリに寄せられた読者からの声)
・昨年度の決算書分析音声

以上、3点になります。
詳しくは、以下をご覧ください。

サーチマン独白音声
※mp3ファイルでお送りしますので、
スマホ等で通勤電車で聴いてください。

1.自由主義経済の前提

2.サーチマンの実家

3.日本の田舎の状況

4.こんな会社の営業がきた

5.アパート建てませんか?

6.毎年100万円の収益

7.こんなCMとシステムで安心する!?


8.満室ならウハウハ儲かる

9.でも空室だったらどうするの?

10.一括借上システムでリスクなし?

11.アパート経営のカラクリ

12.泥沼にハマる人達

13.泥沼から復活した人

14.騙されず本物を見分ける方法

合計 25分間の音声です。




2017年度決算書の分析動画

このアパート経営のカラクリに出てくる会社の
2017年度の決算書をもとに、
サーチマンが独自に解説する動画です。




以上になります。
では、以下からお申込みください。



アパート経営のカラクリ
2,000円

<カード決済>か<銀行振込>どちらかでお申込みください。
<カード決済>

<初めての場合>

姓(必須)
メールアドレス(必須)
決済パスワード※
利用規約に同意(必須)
都道府県
(何かあれば)
メッセージ等
※決済パスワードを入れておくと、次回から、
本サイトでのカード番号入力を省略できます

<パスワードをお持ちの場合>

メールアドレス(必須)
決済パスワード(必須)
利用規約に同意(必須)
(何かあれば)
メッセージ等

<銀行振込>
銀行振込み口座は下記に登録したメールアドレスにお送りします。お申込み後、5日以内にお振込みください。
姓(必須)
メールアドレス(必須)
利用規約に同意(必須)
都道府県
(何かあれば)
メッセージ等



追伸
サーチマン活動を、どうか
応援ください。

日ごろから、メルマガ等々の
ご愛顧、ありがとうございます。

今回の話は、IT技術とは全く関係ありませんが、
日ごろの、サーチマン活動への
応援も兼ねて、

上記コンテンツを購入頂けると、
とっても嬉しいですし、助かります。

※取材・調査費等々に充填させて頂きます。

どうか、よろしくお願いいたします。


追伸2
おりもおり、日経に、こんな記事がありました。

まあ、著作権があるので、はっきりと文字にすることはできませんが、
要するに、この手のビジネスが膨張しているのです。

いい悪いは人によりますが、カラクリを知っておくのに損はありません。






追伸3
さらに、こんな広告みつけてしまいました。
本当なのでしょうか?





特定商取引に基づく表示