レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
2度の転職、10年で収入は3倍になった

<IT技術の処方箋:2度の転職、10年で収入は3倍になった>



この業界、
転職して給料が下がる人、上がる人がいます。
その袂を分かつ要素は何でしょうか。

今日は、
転職して給料が3倍になった人からのお頼り頂いてます。


-----------お便りここから---------------------

まず簡単に私の経験から。

「WEBとかITというのは儲かるらしい」という噂にのって、
全くの未経験のまま九州から東京に転職してきて10年を過ぎました。

当時は多かったと思いますが、
私が最初に入った小さな会社も技術面では試行錯誤
(というより暗中模索)の中にあり、
手分けして勉強しては互いに共有していました。

生活に困りながらでしたが、
狭い自宅にいつの間にか5台のマシンがたち、
本やネットで仕入れた技術を日々試してました。
意味もわからず入力したUnixコマンドを
(今思えば危なっかしいのですが)懐かしく思い出します。

PDCAサイクルという言葉は知りませんでしたが、
「勉強して→仕事で試して→検証して→修正して」を
ひたすら繰り返すうちに、
いつの間にか仕事の規模・役割は拡大し、
2度の転職を経てこの10年で収入は3倍になりました。

とは言え、収入は後からついてきたもので、
新しい事ができるようになるのが単純に楽しかったのだと思います。

年齢も30代半ばにさしかかり、
最近「会社の若手君に勉強してもらってノウハウを・・・」
が増えたと反省しています。

それでも、本を買い込んで自宅で試し、
スッキリしない部分はセミナーに参加し解決という基本は変わりません。

佐藤様のお話には毎回共感するところが多いです。
今回も「そう言えば、自分もそうしてるな」と随所で感じました。

仕事で何か工夫して実践して成功した手法が、
その後本やインターネットで見られることは楽しいことです。

どんな作業でもいろんな手法を考えながら工夫を重ねれば、
どこかで同じように考えて
工夫している人と似た結果に辿り着くことは多いと思います。

勿論、考えもしなかった手法を見ることも楽しいですが。

佐藤様の文章を読んでいると、
その「どこかで同じように考えて工夫している人」
から直接話を聞いてる気持ちになります。

仕事ではありませんがイーバンクと新生銀行の使い方は
私と同じで驚きました。

「この人、自分と似てる」と(笑

とはいえ豊富な経験と
そこから生まれる貴重な知識や考え方は教えられる事ばかりです。
これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

私もとどまることなく10年後の自分に向かって頑張っていきます。


PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.