レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
ORA-16032のエラーが出たとき

<IT技術の処方箋:ORA-16032のエラーが出たとき>



Oracle(オラクル)を起動して、
例えば、こんなエラーが出た場合は、初期設定のパラーメタが怪しいです。
ORA-16032: parameter LOG_ARCHIVE_DEST_1

次のように対処しましょう。
(各自読み替えてくださいね)

まずは、管理者権限でログインします。
$sqlplus sys/password as sysdba

初期設定ファイルをテキスト形式で作成します。
SQL>create pfile='/home/oracle/pfile' from spfile;

まず、pfileをきちんとバックアップしてくださいね。

バックアップしたら、
エディタで/home/oracle/pfileを編集しましょう。

このpfileの中に、何かエラーがあるはずです。
(存在しないディレクトリとか)

できましたね。

ここから新しいspfileを作ります。

たぶん、spfileは、
/u01/app/oracle/product/11.1.0/db_1/dbs
にあります。まずは、そのファイル名を確認してください。

私の場合は、
spfileDB11G.ora
というファイルで存在していました。


ここにpfileをもとにして、spfileを上書きします。

SQL>create spfile='/u01/app/oracle/product/11.1.0/db_1/dbs/spfileDB11G.ora'
from pfile='/home/oracle/pfile'

これでDBを再起動すればOKです。
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Oracleバックアップの「嘘」も勉強

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.