レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
SEの誇り

<IT技術の処方箋:SEの誇り>



今日は、
SEとして誇りをもって働いていらっしゃる方からのお話です。
では、どうぞお聞きください。

--------ここから、お便り転載------------------

私は、SEという仕事は本当にすばらしい仕事だと思っています。
私自身は技術者としてまだまだ未熟ですが、
この仕事との出逢いに心から感謝しています。

SEをやっていると、
本当に苦労や問題が尽きることがありません(笑)

でも、それは人生というものを見ても全く同じで、
そういう苦労を乗り越えられる力を身につけられるということだと考えています。


◆忙しさ
成功を求めるなら、
どんな仕事だってやるべき事は山ほどあるはず。

SEは時間管理について学べる最高の仕事。


◆給料
お金はとても大切なものですが、
今の日本において、
生活に困るほどの収入しか得られないSEというのは少ないはず。

目先の収入を考える前に、
仕事に対して「時間」という大切な資源を投資しているということを考えるべき。
その投資に対する見返りの一つとして、
将来の収入があるのだと思います。

◆性格
確かに内向的な人が集まりやすい職種ですが、
前向きに捉えたときに、
これほど人格を高めるのに適した職種はなかなかないと思います。

結局のところ、
SEだから忙しい、給料が安い、
人づき合いが苦手だと考えてしまう人は、
恐らく別の職種でも同じような問題に必ずぶつかるはずです。

公務員だから実力が認められない、
事務職だからやりがいが感じられない、
飲食業だから休日にデートができない・・・

「天職とは見つけるものではなく、創りあげていくもの」と、
ある成功者は言います。

つまりは、SEは幸せになれる!ということでした。
(前振りが長かったですね。。。)
結婚だって全然問題ありません。
(私も結婚してますし。)

長々とすみませんでしたが、
弊社でもたくさんの問題をかかえる中で、
いかに健全な価値観を育てていくかが大きな課題になっています。

非常にタイムリーな話題だったもので、
思っていることを書き綴ってしまいました。

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.