レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
LinuxユーザーのOracle(オラクル)接続設定

<IT技術の処方箋:LinuxユーザーのOracle(オラクル)接続設定>



LinuxユーザーがOracle(オラクル)サーバーに接続するためには、
ユーザーの環境設定を見直しておきましょう。


環境設定は、ユーザーのディレクトリの.bash_profileを編集します。


●Oracleに接続する場合の一般的は、
.bash_profileの中身は、以下のような記述になります。

-----------------------------------------------------------
umask=022
ORACLE_BASE=/opt/oracle
ORACLE_HOME=$ORACLE_BASE/product/10.2.0
LD_LIBRARY_PATH=$ORACLE_HOME/lib:$ORACLE_HOME/lib32:/lib:/usr/lib:/usr/local/lib
NLS_LANG=japanese_japan.ja16euc
export ORACLE_BASE ORACLE_HOME LD_LIBRARY_PATH NLS_LANG


PATH=$PATH:$ORACLE_HOME/bin
-----------------------------------------------------------


NLS_LANGは、Oracleの文字コードですので、気をつけてください。
http://www.searchman.info/tips/1910.html
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Oracleバックアップの「嘘」も勉強

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.