レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
配列の任意のデータを削除する

<IT技術の処方箋:配列の任意のデータを削除する>



"配列は、複数のデータが並んでいるわけですが、
任意のデータを削除する方法です。

splice関数を使うと、配列の何番目から何番目までのデータを
削除するということができます。

フォーマットは、こんな感じです。
splice(配列,先頭行,先頭から数えて何番目);


例:@youbi配列の1番目から5番目を削除しています。
splice (@youbi, 1, 5);


●サンプルプログラムです。
(先頭だけきをつければ、コピペで使えます)
#!/usr/bin/perl
print ""Content-type: text/html\n\n"";
@youbi = ('sun', 'mon', 'tue', 'wed', 'thu','fri','sat');

for ($i=0;$i<=$#youbi;$i++) {
print ""$i : $youbi[$i]<br>\n"";
}

#splice関数で平日をカットする
splice (@youbi, 1, 5);

print ""------after cut----------------<br>\n"";
for ($i=0;$i<=$#youbi;$i++) {
print ""$i : $youbi[$i]<br>\n"";
}


●結果は、こうなります。
0 : sun
1 : mon
2 : tue
3 : wed
4 : thu
5 : fri
6 : sat
------after cut----------------
0 : sun
1 : sat

●参考ページ
http://www.searchman.info/tips/2800.html"

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.