レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
postfixがスパムに狙われたら、abortで止めてmailq削除

<IT技術の処方箋:postfixがスパムに狙われたら、abortで止めてmailq削除>



メールサーバーを持っている人は、
スパムメールの中継サーバーとして襲われないように注意しましょう。

必ず実行して欲しいのが送信元IPアドレスの制限です。
http://www.searchman.info/fedoracore4_apply/sev1040.html

送信元のIPアドレスを指定しないで、
例えばISPのプロバイダのドメインで指定すると、
そのドメインの中にスパム発信元があり、リスクが高まります。

それでも、なにかスパム中継のメールが来ていたら、
まずは、postfixを止めましょう。

#postfix abort

次に、mailqで溜まっている未送信メール確認
#mailq

最後に、mailqのメールを強制削除
#postsuper -d ALL

この後に、送信元IPの設定をみなおして、postfixのスタート
/etc/rc.d/init.d/postfix start
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Linux自宅サーバーの注意点チェック

クラウドで伸びる人沈む人 ||Copyright © 2005-2018 SearchMan,All Rights Reserved.