レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
JspでShift_JISの代わりに、Windows-31Jを使用

<IT技術の処方箋:JspでShift_JISの代わりに、Windows-31Jを使用>



JSPで、文字コードはShift_JISの代わりに、Windows-31Jを使用すると
機種依存文字も表示できるようになります。


機種依存文字とは、ローマ数字や、マル1〜マル20までの文字です。
方法は簡単です。
例えば、JSPで以下のように文字コードの指定を変更するだけです。


<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>

↓に変更する

<%@page contentType="text/html; charset=Windows-31J"%>

そうすると機種依存文字も表示されるようになります。



さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.