レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
tomcatの接続プーリングは、バージョンによって違う

<IT技術の処方箋:tomcatの接続プーリングは、バージョンによって違う>



java.sql.SQLException: No suitable driver
というエラーが出て悩む場合があるでしょう。


TomcatのJDBCの接続プーリングをしようとして、
このエラーにでました。


詳しい説明は割愛しますが、
tomcat4で動いていてtomcat5で動かない場合の原因はひとつです。


●なんと、
server.xmlの設定書式が、tomcat4とtomcat6では違うのです。


tomcat6の設定方法は以下のとおりです。
まあ、細かい設定をみる必要はありませんが、
書式が違うんだあと知っておいてください。


●Tomcat中の /conf/server.xmlの設定

docBase="C:\workspace\zzz" workDir="C:\workspace\zzz\work">


maxActive="100" maxIdle="30" maxWait="10000"
username="oracle_user" password="user_password"
driverClassName="oracle.jdbc.driver.OracleDriver"
url="jdbc:oracle:thin:@192.168.0.110:1521:searchman"/>



さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.