レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
Eclipseが起動しない

<IT技術の処方箋:Eclipseが起動しない>



せっかくEclipseをダウンロードしたのに、
なぜか以下のようなメッセージが出て起動しない。

Required Java version
JVM is not suitable

さっぱりわからない、と途方にくれている人も多いでしょう。
私も、最初さっぱりわかりませんでした。

でも、これはたぶんJavaのパスが古いのです。
「えっ?!古いの入れた覚えがない」と思うかもしれませんが、
Oracleが勝手にいれている場合があるのです。

ちなみにDos窓で、Javaのバージョンを確認しましょう。
>java -version
java version "1.3.1_01"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.3.1_01)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.3.1_01, mixed mode)

1.3.1とあるので、これは古いです。

環境変数のPATHを確認して、
C:\Program Files\Oracle\jre\1.1.8\bin;
C:\Program Files\Oracle\jre\1.3.1\bin;
みたいなのを削除してください。

そして、↓にしたがって最新のJ2SDKを確認しましょう。
http://www.searchman.info/java_eclipse/1010.html


そして再起動。
それで解決すると思います。


※参考
Eclipseのダウンロード
http://www.searchman.info/java_eclipse/1060.html

環境変数について
http://www.searchman.info/java_eclipse/1010.html

Oracleは、Tomcatでも邪魔をしている
http://www.searchman.info/tips/1960.html
さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.