レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
コンストラクタを理解する

<IT技術の処方箋:コンストラクタを理解する>



コンストラクタとはクラスと同じ名前をもつメソッドです。
このメソッドは特別な機能があって、
インスタンス化されると同時に、このメソッドが自動的に実行されます。

要は、どうしても必要な処理を、インスタンス化の際に自動的に実行してしまう、という省略系の処理ということです。

といっても例をみてみましょう。

以下の2つをコンパイルして実行してみましょう。

●1つ目
public class Xyz {
int x;
int y;
int z;
Xyz(){
x=1;
y=2;
z=3;
}
}

●2つ目
public class HelloWorld {
public static void main(String args[]) {
Xyz a = new Xyz();
System.out.println(a.x);
System.out.println(a.y);
System.out.println(a.z);
}
}

実行結果
C:\java>java HelloWorld
1
2
3

解説
このように、Xyzのインスタンスを作成すると同時に、
コンストラクタが走り、自動的にx,y,zの値が自動的に作成されます。

ちなみに、インスタンス化については、こちらを参照
http://www.searchman.info/tips/2080.html
さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.