レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
コンテキストとは

<IT技術の処方箋:コンテキストとは>



誤解を恐れずに言うと、コンテキストとは、
Tomcatで管理される一まとまりのディレクトリのことです。

通常は、$CATALINA_HOME/webapps 配下のディレクトリのことです。

URLで言うと、例えば、http://www.searchman.info/tips/
のうち、tips 以下のことを言います。

ちなみに、ルートはROOTというディレクトリになります。
(これは、少々例外でURLは、www.searchman.info/ROOTでななくて、www.searchman.info/ ということになります。)


コンテキストには、web.xmlが存在していて、
クラスとURLのマッピングなどを行っています。

参照
http://www.searchman.info/java_eclipse/1050.html

それ以外のコンテキストの設定、
例えばDBの接続先とか、DB接続のIDパスとか、接続数とか、
そんな設定をするのは、server.xml となります。(Tomcat5以前)

そう、Tomcat5になって変わってしまったのですね。

以前は、$CATALINA_HOME/conf/server.xmlで、
それらのコンテキストの設定を行っていました。

しかし、Tomcat5からコンテキストに関する設定は
$CATALINA_HOME/conf/Catalina/localhost/コンテキスト.xmlで設定するように変更されました。

※上の例で言うと、コンテキスト.xml は、
tips.xml というファイルになります。
さらに補講教材があります。
以下をクリックしてください。

新人用Java勉強環境の準備

Servlet初心者が勘違いする「典型的な間違い」

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.