レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
カーネルの設定値を変更する

<IT技術の処方箋:カーネルの設定値を変更する>



Oracleのインストールなどをしていると、
カーネルの設定値を変更することがあります。

その方法を学んでおきましょう。

例えば、共有メモリセグメントの最大値の値を変更する方法です。


まずは、以下のようにして、設定値を確認します。

# sysctl -a | grep shmmax
kernel.shmmax = 33554432


この設定値を変更するためには、
/etc/sysctl.conf に設定を追記するだけです。

#vi /etc/sysctl.conf

最下行に、以下のように変更したい値を書きます。
kernel.shmmax = 2147483648

その後、以下のコマンドで値を変更できます。
# sysctl -p

参照
カーネルとは何か
http://www.searchman.info/tips/1940.html

カーネルのバージョンを知る
http://www.searchman.info/tips/2020.html
慣れてきましたか?慣れてきたら、
Oracleバックアップの「嘘」も勉強

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.