レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
EclipseでHelloWorld

<概要>


Eclipseのインストールも終わった。
環境設定も終わった。

次は、ツールの簡単な使い方を覚えます。

簡単なプログラム(HelloWorld)を作りながら、覚えます。

まあ、(手作業でやった)
JDKをインストールした時につくったHelloWorld
と同様のことをEclipse(ツール)でやるのですが、

両者の比較すると、
ツールを使った時の
楽さ(落差?)が実感できますよ。


<プロジェクトやパッケージを理解しておく>


プログラムのソースを書く前に、
プロジェクトとパッケージの指定をする必要があるのですが、

「えっ、プロジェクトとパッケージって何だ?」って話ですね。

この概念がわからず、
つまってしまう人がが多いので、

まずは、次のように理解しておきましょう。


プロジェクトとは
プロジェクトとは、いくつかのプログラムをまとめたもの。
一つの単位です。

その単位は、
一般的なプロジェクトと同義と思ってください。

例えば、「予約管理システム開発」プロジェクトだったら、
予約管理のプログラムの集まりがプロジェクト、みたいな。


今回は、テストでやっているので、
とりあえずtest プロジェクトを作ります。


パッケージとは
プロジェクトを決めた後、当然ながら、
プロジェクトも細分化されます。

例えば、「予約管理システム」のプロジェクトのうちの、
「メールシステム」とか。

この「メールシステム」にあたる部分が、
パッケージです。

要するに、プロジェクトを小分けにしたものが、
パッケージです。

注意点は、その名前。

(世界で唯一のパッケージにするために、)

大抵は、ドメイン名を利用して、
パッケージを作るのが常識となっています。



・・・・とまあ、言葉で説明しましたが、

下記の作業を行い実感してから、
上記の説明を読むと効果的です。



<プロジェクトとパッケージをつくる>


プロジェクトを作りましょう。

ファイル→新規→Java Project(プロジェクト)を選んでください。




test プロジェクトを入力して、完了しましょう。




次にパッケージを作成します。

パッケージエクスプローラのプロジェクト「test」に
右クリックをあてて、New→Package(パッケージ)を選択しましょう。




パッケージ名はなんでもいいのですが、

一般的にはドメインの逆、
私の場合だったら「info.searchman」などにしておきます。

(よくわからない場合は、同じように作業しましょう)

パッケージ名を入れたら、完了をクリックします。




プロジェクトの下に、空のパッケージができました。




次にクラスを作成します。

パッケージ「info.searchman」に右クリックをあてて、
New(新規)→Class(クラス)を選択します。




ここで、名前「HelloWorld」をいれて完了をクリックしましょう。


※HelloWorldの大文字と小文字を間違えないように。


HelloWorld.java(空のプログラムですが)が出来ました。



ちなみに、ワークスペースディレクトリ に
testフォルダが出来ているのを確認できます。
(エクスプローラを起動して確認しましょう)



さらにフォルダをクリックして、
「src」→「info」→「searchman」とクリックすると、
ソースコードが確認できますね。


ソースコードファイル



一回、「test」に戻り、
「bin」→「info」→「searchman」とクリックすると、
クラスファイルが確認できますね。


クラスファイル




<HelloWorldのソースを書いて実行>


さて、これで後は、
HelloWorldの中身を書くだけです。

以下を、HelloWorld.javaにコピペしましょう。

------------↓をコピペ--------------------------
package info.searchman;

public class HelloWorld {
public static void main(String args[]){
System.out.println("HelloWorld");
}
}
-------------↑をコピペ------------------------

↓こんな感じで、全てに上書きしてください。



ソースのコピペが終わったら、保管しておきましょう。



さあ、いよいよ実行です。

HelloWorld.javaに右クリックをあてて、
Run As(実行)→JavaApplication(アプリケーション)を選択してください。




下のコンソール画面、「HelloWorld」とでてきましたね。




PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2016 SearchMan,All Rights Reserved.