レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
まずは、FTPソフトをダウンロード

<概要>


さて、レンタルサーバーを借りたのなら、
そのレンタルサーバーに、

ファイルをアップ
(転送)できるようにしなければなりません。



ホームページを作ったことがある人は、HTMLというファイルを、
レンタルサーバーにアップ(転送)しますね。

それと同じことです。


CGIは難しそうと思うかもしれませんが、

CGIだって、ただのファイルなのです。


じゃあ、そのファイルをレンタルサーバーに
アップ(転送)するためのソフトが必要ということになります


<FTPとは何か?>


レンタルサーバーと契約すると、FTPアカウントなるものを貰いますね。
「でも、どうやって使うのか?」初心者の方は、迷ってしまうでしょう。

さらに、FTPサーバーとは何か?
という疑問もでてくることでしょう。


いいでしょう。簡単に解説しておきましょう。


あなたがホームページをつくりたいと思ったときは、
レンタルサーバーに、あなたのつくったファイル(ホームページ)を送り込む必要があります。
これは理解できますね?


そのレンタルサーバーが、FTPサーバーと理解しておけばいいでしょう。
つまり、あなたが作ろうとしているホームページを管理しているサーバーが、FTPサーバーなのです。


そのFTPサーバーにアクセスするためには、IDとパスワードがある。
それが、FTPアカウントとパスワードなのです。


まあ、言葉で言うより、このサイトの講習に従って、
実際に試して理解していきましょう。


FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略ですが、
まあ、そんなことは、この際どうでもいいでしょう。

<FFFTPをダウンロードする>


で、ですね。
FTPを使うためには、ソフトが必要なのです。

まあ、色々なソフトがあるのですが、
一番有名な「FFFTP」というソフトを使うことをお奨めいたします。

「FFFTP」と検索すれば出てきますが、面倒な場合は、
こちらからダウンロードしてください。


↑から、
ffftp-1.98e.exe
というファイルがダウンロードできればOKです。


1.98eは、時期が経つとバージョンアップしていて、
数字が違うかもしれませんが、操作方法は特に変更ありませんので、
特に気にする必要はありません。

前へ次へ

PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.